The Chronicle of Broadway and me #009

★1989年5月(その5)

『Jerome Robbins’ Broadway』(@Imperial Theatre 1989年5月8日 20:00)は、伝説的な振付家/演出家として知られるジェローム・ロビンズの過去作品のハイライト・シーンで構成されたショウで、ロビンズ本人が演出・振付を手がけている。この時、ロビンズ70歳。亡くなる9年前だ。
当時の感想は次の通り。

<今回最も観たかったのが、これ。予想に違わず楽しかった。これもまた、トニー賞に10のノミネート。過去のヒット・ミュージカルの名場面をつなげた、ステージ版『That’s Entertainment』といった趣向のもの。
出てくるのは順に、『On The Town』(1944年)『Billion Dollar Baby』(1945年)『A Funny Thing Happened On The Way To The Forum』(1962年)『High Button Shoes』(1947年)『West Side Story』(1957年)『The King And I』(1951年)『Gypsy』(1959年)『Peter Pan』(1954年)、再び『High Button Shoes』が入って、『Miss Liberty』(1949年)『Call Me Madam』(1950年)『Fiddler On The Roof』(1964年)、再び『On The Town』
とにかく第1幕最後の『West Side Story』。センセーショナルだったという、これまで想像するしかなかった舞台が、目の前で再現される。これか! 「Suite Of Dances」と題され、映画の知識で言うと、冒頭のジェッツとシャークスのつば競り合い、体育館でのダンス・パーティ、シャークスの女たちによる「America」、ジェッツの「Cool」、ジェッツとシャークスの対決から「Somewhere」。今観ても圧倒的な群舞。舞台で観てわかったのは、「Somewhere」はトニーとマリアのための歌ではなく、登場する若者たちすべてのための歌だということ。単に人種の問題だけでなく、アメリカにははっきりと貧富の差があり、生きていく場所のない若者が、1957年当時から数多くいたのだ。
ほかに、第2幕に出てくる『High Button Shoes』の「On A Sunday By The Sea」でのスラップスティックな追っかけが素晴らしかったし、『Peter Pan』の飛行シーンも、得したって気がした。>

後から俯瞰してみると、ヴェトナム戦争で疲弊したアメリカ演劇界の隙をついてロンドンものが次々に押し寄せる“ミュージカル版ブリティッシュ・インヴェイジョン”のピークの時期に登場した、90年代のアメリカン・ミュージカル復権への下準備というか、足元を見つめ直す作業を行なったようにも思える作品。
とにかく、本でしか知らない過去の作品のおいしいところがまとめて観られるわけで、しかもダンスが主体とくれば、これはもう、ブロードウェイの新たな観客としては快哉を叫ぶしかない。だから、この演目は翌年も観たし、91年の来日公演も今は亡き新宿の東京厚生年金会館で観た。

ちなみに、来日公演のエピソードとしてブロードウェイ版との違いを書き残しているので再録。
<まず『Peter Pan』の飛行シーン。装置が不調だったのか、ピーターとウェンディ姉弟は、室内では飛んだが、ロンドン上空には登場せず、ただ背景だけが音楽をバックに虚しく移り変わった。これは、たまたまこの日だけがそうだったのか、確認できていない。
もう一つは、アーヴィング・バーリンの「Mr. Monotony」という曲のシーン。ブルージィなこの曲を女性歌手が歌うバックで、男性2人女性1人が三角関係を示すダンスを踊るはずが、歌手だけの登場となった。これも、この日だけのことかどうかわからない。パンフレットには3人のダンスのことが書いてあるのだが。>

もう1つ、ちなみにで言うと、この舞台にはオリジナル・キャストとして、1992年の『Guys And Dolls』でスターになるフェイス・プリンスや、リヴァイヴァル版『Chicago』で長くロキシーを演じているシャーロット・ダンボワーズが出ていて、2人ともトニー賞の候補になっている。フェイス・プリンスは「I Still Get Jealous」というノスタルジックなナンバーで味わい深い歌とソフト・タップを披露したのが印象に残った。90年代に多くの作品で活躍し、今も現役の卓越したダンサー、スコット・ワイズを初めて観たのも、この舞台。彼はここでトニー賞助演男優賞を受賞した。

The Chronicle of Broadway and me #009” への2件のフィードバック

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中